2018年度 第26回教育講演会のご案内

2018年11月3日(土)「嘉ノ雅 茗渓舘」2Fホールにて第26回教育講演会が開催されました。およそ150名の方にご参加いただき、お二人の講師先生からご講演いただきました。

講演①『学校に活かす認知行動療法』早稲田大学人間科学学術院 教授 嶋田洋徳 先生

講演②『習得における『主体的・対話的で深い学び』』東京大学大学院教育学研究科 教授 市川伸一 先生 嶋田先生のお話では、実践に基づいているので、現場で直ぐに活用できる内容だった、学校の抱えている課題に新たな視点で取り組めるヒントをいただいた、そして市川先生のお話では、アクティブラーニングの参考になった、欲しい情報を具体例をふまえて教えていただけたのでとても興味深かった、など多数の感想をいただきました。

ご参加いただいた皆様に改めて感謝申し上げます。